スポンサーリンク

運命の一冊に出会える、本の探し方7選

5.ビビッとくるものを探す

タイトル、表紙、帯、POPで気になるものを直感で購入することが1番多いような気がします。
俗にいう「ジャケ買い」ですが、ビビッとくるので「運命買い」とも呼んでいます。
POPが自分好みの本屋さんを見つけると、ついつい寄ってしまう…。

うちの猫にそっくり!!と思って購入した絵本。猫好きにはたまりません。私たちがお出かけしている時、猫たちは良い子でお留守番しているわけじゃないかも…。

6.SNS、口コミ、アプリから探す

最近はインスタグラムやツイッターでの口コミから探すこともしばしば。
特にインスタグラムで読書アカウントの投稿で見る口コミは、ネタバレされずに本のイメージを掴めてほとんどハズすことがありません。

読んだ人が口コミを書く、読書アプリも増えてきています。
本を購入する前に見てもいいですし、本を読んだ後に「他の人はどう読んだかな?」と見てみると、そんな読み方もあったのか、と二度楽しめますよ!

ちなみに私は『読書メーター』というアプリを使っています。

7.好きな人のおすすめ本を読む

友達、恋人、職場の人、家族、好きな芸能人…。自分の好きな人のおすすめの本を読んでみると、その人のことをより知れたような感覚になれておすすめです。

その本のどんなところに心惹かれたのか、あのシーンはどう思ったかを語り合えるのも一つの楽しみです。

以上、運命の本に出会うための7つの探し方でした。
そんな探し方あったのか~と思った方は、ぜひ試してみてください。
あなたにとって特別な一冊を見つけ出しましょう◎

いつも読んで頂き、ありがとうございます。
よければ下のにゃんこをポチっとお願いします(/・ω・)/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました