スポンサーリンク

しぶとく生きてやろうね。その方が可愛いから。

f:id:marucha-log:20220612105107j:image

飲食店で働いていると、ナチュラルに女性差別を受けることがあります。

「女は手が温かいから握った寿司は美味しくない」

「女はホルモンバランスが乱れやすいから味も乱れる」

「女だから厳しくされることに慣れていない」

「女は泣けば許されると思ってる」

社会的に「差別」に対して厳しくなりつつはあるものの、大なり小なりこういう発言をする人は一定数いるのがこの世界。

性差別をするな!なんて大きなことを言うつもりはないが、そろそろ気づいた方が良いと思う。

それ、性差じゃなくて個人差ですから。

わたし自身、気が強いからかこういうことを言われるとすぐ反抗したくなってしまいます。(悪いクセ)

「大した仲良くもないお前が私のことを決めないでもらえますか?」的な気持ちになる。(そして少し態度に出したくなるのも悪いクセ)

たいてい反抗心メラメラの時はお腹が空いている時なので、ご飯を食べていったん落ち着いたら、イラストレーターの原田ちあきさんの言葉を思い出します。

辛いことがあった全女子は、一旦心の中かTwitterでつぶやいてみてほしい。

「しぶとく生きてやろうね。その方が可愛いから。」

この言葉、可愛くて強い主人公みたいでとても好きです。

こういう考え方ができずとも、一旦思ってみることが大事なのです。

ここから逆襲を始めてやるってフラグを建てましょう。

「お前今に見とけよ」ぐらいは心の中で思っていいんだから。

「その方が可愛いくない?」みたいなギャルの解決方法が最強説

最近テレビに可愛いギャルが出てくることが多いのですが、どのギャルもみんな心が強い。

そんなギャルのメンタルに憧れて、「その方が可愛いくない?」基準で毎日を過ごしてみると、笑えるぐらい自己肯定感が爆上がりしすぎているのでおすすめです。笑

ギャル思考が最強の理由① 「可愛いは理由になってくれる」

例えば、

「仕事したくないけど、頑張った後にスイーツとか食べてる自分可愛いから頑張ろ。」

「彼氏と喧嘩した。謝りづらいけど素直にごめんね言えた方が可愛いよね。」

みたいな感じで難しいことをぐるぐる考える前に可愛いが全てを解決してくれる・・・。

見習いギャルの私が思うに、なにか行動を起こすために理由とか動機が必要ならば、それは「可愛いから」だけで十分なのかもしれない。

ギャル思考が最強の理由② 「トラウマの中でさえも可愛い自分を見つけられる」

これはちょっとおもろい話になってしまうんですが、

2年前に元旦那が友達とW不倫していたことによって離婚しました。(爆弾)

当時25歳の私は、人間不信に陥り、恋愛なんて一生できん。と思っていたし、

つい最近まで彼氏ができても信用しきれずに恋愛に対してナイーブになっていました。

ですが、これを強制的にギャル思考に変換。↓

「これ、映画でいう最高の人に出会う前に、一旦どん底に落とされるやつじゃん・・・。素敵な恋愛フラグをしっかり回収してしまった。ここからどんどん主人公可愛くなるパターンだ。」

W不倫されて人間不信になっても、誰かを信じたい気持ち捨ててない自分、健気で可愛いすぎる。」

・・・どうですか?

多少無理があっても、強制的にギャル思考にすると、しぶとすぎてちょっと笑える。笑

トラウマって経験だから、解決するのは無理でも武勇伝にはできます。

また伝説を作ってしまった。の気持ちでいこう。

嫌なことがあっても、

「こいつ。ネタにしてやる・・・。私のコミュ力の肥やしとなるが良い。」

と思うと、嫌なことに面白いがちょっとだけプラスになります。

日常をちょっとだけ面白くして、しぶとく生きてやろうね。その方が可愛いから。

▼ギャル思考を身につけたい方はこちらの記事もどうぞ。笑

関連記事:誰のための自分なのかは見失わずに生きていきたい – marucha-log

関連記事:「自由」とは、何に縛られて生きるかを自分で決めること – marucha-log

▼溜めこんで爆発してしまう系女子のわたしの仲間はこちら。

おすすめ記事:【恋愛】溜めこみ爆発系女子に告ぐ。破局を防ぐたった1つの方法。 – marucha-log

コメント

タイトルとURLをコピーしました