思いのたけ

スポンサーリンク
思いのたけ

好かれたい、嫌われたくない、に必死な奴。こっちこい。

嫌われたくないと思うとなぜか1番嫌われるのはちょっとおもろい。 好きな人にだけ振り向いてもらえない説もちょっとおもろい。 ずっと一緒にいると思っていた人ほどあっさりお別れすることもあるし、好きでも嫌いでもない人との方が長続きすること...
思いのたけ

バイト先に来たとんでもねえクレーマー達

時は2021年12月。 年末に働いているカフェにとんでもねえクレーマーが来たのでここでご紹介しちゃいます。(晒してやんよ) 1人目:おまえ何様?クレーマー わたしが働いているカフェはホテルの2階を借りているため、朝はホテルのモーニング...
思いのたけ

見えるものは一瞬だけど、目に見えないものは永遠に続く

「見えないものは信じない」「形に残っていないんだから無駄」「結果が全て」 という、目に見えるものを判断基準にする人が、歳を重ねていくにつれて多いような気がします。 もちろん私もそのうちの1人でして。 小さい頃はテレビの中の可愛いく...
思いのたけ

何にだって賞味期限がある

小学生の時、お祭り気分をいつまでも味わいたくて、お祭り最終日にいちご飴を余分に買って冷凍庫に入れていたことがあります。(やったことある人いるハズ) このあと、どうなるか知っている人いますか?(挙手) 冷凍すればいつまでも食べられると...
思いのたけ

しぶとく生きてやろうね。その方が可愛いから。

飲食店で働いていると、ナチュラルに女性差別を受けることがあります。 「女は手が温かいから握った寿司は美味しくない」 「女はホルモンバランスが乱れやすいから味も乱れる」 「女だから厳しくされることに慣れていない」 「女は泣けば許さ...
思いのたけ

誰のための自分なのかは見失わずに生きていきたい

  どうも、まるです。 私もそうだったのですが、日本人として生まれた宿命なのか、「誰にも嫌われたくない」の感情が先行しすぎている気がします。     嫌われて悪いことを言われたり、相手の態度に傷つくくらいなら今は我慢して笑っていた方が面倒...
思いのたけ

「自由」とは、何に縛られて生きるかを自分で決めること

今日は、「自由になりたい。と思っている限り一生自由になれなかった」話をしようと思います。笑 その経験を通して、「本当の自由とは何か」と考えた末の答えを綴ってみました。 *** 生まれて27年。 振り返ってみると、「自由になりたい」が...
思いのたけ

普通じゃない何者かになりたかったのが普通だった。

こんにちは。maruです。 わたしは外から見ると俗に言われる陽キャのタイプです。が、実は自分にこれといった特技もないことがコンプレックスの、若干闇を持っているタイプでした。 最初は卒なくこなしているようでも、結果を残せるほどではなくて、...
思いのたけ

夜中に起きたら、それは自分のためだけの時間

最近ソファで寝るのが日常過ぎて、夜中の2時とかに起きるのが多すぎる。 「あーーちゃんとベッドで寝なければ」 「中途半端に寝ちゃった」 「生活リズムが崩れる」 と思いながらそれを繰り返す毎日です。笑 でもそんな生活で1つ気づいてしま...
思いのたけ

はじめまして。maruです。

こんにちは。 数あるブログの中から、わざわざ私の自己紹介をみて頂きありがとうございます。 優しいすぎる。天使?(゜_゜) せっかくなので自己紹介をさせてください。 はじめまして。  北海道在住のまると申します。 27歳(私)×2...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました